パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)

  • 118人登録
  • 3.73評価
    • (4)
    • (13)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 豊田悠
  • 新潮社 (2017年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107719676

パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさか、スピンオフを豊田先生本人が描くとは思ってもいなかった
    それだけの実力と自信が豊田先生に付き始めたのは、(1)からファンである漫画読みとしちゃ嬉しい限り
    やはり、本人が描くと、質の高いスピンオフになるな。『鉄牌のジャン!』や『鬼切丸伝』が良い例であろう
    いや、もちろん、『男塾外伝』シリーズや、『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代』などが面白くない、と言っている訳じゃない
    他の漫画家さんが書く事で、オリジナルでは出せない味が出る
    いずれにしても、ファンを満足させる、それが大事であり、それを満たしていなければ、スピンオフやパロディは描くべきじゃない
    『パパと親父のウチご飯』は、先にも書いているが、子育てをベースにした食漫画である。なので、食系の漫画だけでなく、育児をテーマにした作品の中でも上位に食い込めるだけの内容だ
    そんな好い作品のスピンオフの主題、それは父親らの家呑み
    シングルファーザーに限らず、世のお父さんは育ち盛りの子供がいれば、外で一杯ひっかけてくるのは難しい。金銭的な事情、奥さんに怒られる可能性など、色々とあるだろう、理由は
    しかし、どうしてもお酒が呑みたい、できれば、最高のオツマミと一緒に
    そんな悶々としているお父さん、そんな我慢してくれているパパのために何かしてあげたい奥さんにお勧めだ、この『パパと親父のウチ呑み』は
    本家と同じく、家でも作れる、ってのを大事にしているので、料理のレベルは割と平均的。なので、普段は台所に立たないお父さんも一念発起すれば、作中のオツマミを再現し、家でも美味しいお酒が呑めるのは間違いない
    スピンオフだけあって、基本的に子育て感は薄く、哲と晴海さんが二人で美味い酒を呑み、楽しみ、絆を深めるってトコに、ストーリーの重きがある
    こう言っちゃなんだが、本家より腐女子、腐男子を喜ばせそうな距離感だ、哲と晴海さんは
    子供を育てるのは大変だけど楽しい。けど、ふと、息抜きしたくなる時だってある
    それは責められる事じゃないし、責めてはならない事だ
    子のいる大人は、いつも肩肘を張ってなきゃいけない決まりもない
    『ワカコ酒』のように外呑みもいいけれど、親友と言うには少し違うパートナーと絆を強めるのなら、時間や料金に気兼ねなく呑める家の方が良いのだろう
    どれも美味しそうだけど、やっぱり、3話「豚の角煮」にはKOされてしまった。夏に作るには、少し熱すぎる料理ではあるかもしれないが、夏バテを避けるのであれば、スタミナのつく豚肉はぴったり。この角煮と米を一緒に食べる、想像しただけでお腹が減ってくる。また、ジイさんらから商品を巻き上げた哲が晴海さんにコテンパンにされるってストーリーのオチも良かった
    この台詞を引用に選んだのは、やっぱり、哲は良い男だな、と思ったので。哲本人は晴海さんが抱えている、仕事に対する小さな悩みは知らない。これも、アボカドについて言っただけだ。けど、そういう言葉が案外、閉塞しそうな現状に突破口を開くのだ。この言葉をポジティブに受け止め、動いてみた晴海さんも、やっぱり良い男だ

  • ああー角煮食べたい…!!あさりの酒蒸しは、読みながら味を思い浮かべてしまった。たまらぬ……。
    たたききゅうりは簡単で美味しいのでよく作るなー。かつぶし入れるのいいな、今度試そう~。

  • 201704/スピンオフのこっちのほうが面白かった。

  • 晴海さんお酒強いんだね…張り合っちゃう千石くん可愛いね…!
    ビールビール念じながら汗だくで掃除してる晴海さんと千石くん見てエロいとか思ってごめんなさい。

    そして取り敢えずつまみ美味そうです。アサリの酒蒸し食べたい。明日アサリ買って帰ろうかなぁ。

  • うちのみ、したくなった

  • パパと親父のスピンオフ。嫌なことがあった時にもごほうびにもウチ呑み!チーズフォンデュ、普通のお鍋でも大丈夫なのか。お茶っ葉がスモークウッドの代わりになるなんて知らなかった。ししゃものからあげ、絶対試すんだー。

  • うちでは揚げ物はムリ,と思ってたけど,ハムカツが食べたくなった……
    ほかのもことごとく作りたくなった。もちろん呑みも一緒に。

全7件中 1 - 7件を表示

豊田悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)の作品紹介

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。ルームシェア生活を選択したシングルファーザーたちの、オトナの時間は――。おいしい酒とおいしい肴。ゼロから始める、オトコの酒肴!!

パパと親父のウチ呑み 1 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする