向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)

  • 74人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鷹野久
  • 新潮社 (2017年7月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107719942

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    伊織達は取締局に潜入し、捕らわれた怪(あやかし)達の救出に成功する。白姫と共に、育ての親である織がいる“怪の森”へと避難するのだった。そして伊織達は今までのこと、今後のこと、全ての後始末をつけることに…。大人気「明治あやかし貸本奇譚」、堂々の完結!! 大好評のミニ番外編も収録!

    【感想】

  • なんとなく、題名と毎巻の最初と最後のページに記されてることから、このようにまとまるような気はしてた。けど、やっぱり好き。要するに、私は伊織の怪談本を読んでいた、ということだ。宝物にします(*´꒳`*)

  • 全8巻読了。
    全巻までの出来事の後始末巻。
    違式怪異は捕まったものの今後も存続。
    伊織は今後も本を守りつつ、自分でも怪異の本を書く。
    穏やかに終わってよかった。

  • あれ、なんかこう物足りないというかなんというか。銀は毛をむしられてもいいと思うのよ(笑)仙石さんとタエ及び千代がうまくいくといいなぁ。あと藤乃さんが健康で元気な赤ちゃんを産みますように!

全5件中 1 - 5件を表示

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)の作品紹介

伊織達は取締局に潜入し、捕らわれた怪(あやかし)達の救出に成功する。白姫と共に、育ての親である織がいる“怪の森”へと避難するのだった。そして伊織達は今までのこと、今後のこと、全ての後始末をつけることに…。大人気「明治あやかし貸本奇譚」、堂々の完結!! 大好評のミニ番外編も収録!

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)はこんなマンガです

向ヒ兎堂日記 8 (BUNCH COMICS)のKindle版

ツイートする