月刊“熱帯魚” (SHINCHO MOOK 118)

  • 30人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 蜷川 実花 
  • 新潮社 (2009年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784107902030

月刊“熱帯魚” (SHINCHO MOOK 118)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強烈なウソ臭さと華やかさが美しく見える。
    蜷川さん元々の自然派ではなく、人工的に創り上げる“美しさ”とマッチしたテーマだったんじゃないかな?

  • 自分メモ
    2200円ナリ。
    これは・・・

  • 自分の性というものを考えさせられた一冊。
    蜷川美花の撮る色鮮やかな色彩がより彼女たちの魅力を引き出していると思いました。悩んでいるときに読むと女の子は元気をもらえる気がします。

  • もうね。
    こんだけ綺麗な男子がいるなんて
    女に生まれたことを申し訳無く思っちゃう。

    負けないようにもっと自分を磨かねば。
    蜷川実花×ニューハーフ。
    卑猥だけど美しく愛らしい。おススメどす。

  • これに載ってるのは全部男の子だった人たちなんだけど、
    ちゃんと傷もなくオンナノコになっていて、正直負けてると思いへこんだ木曜日。

  • 大好き写真家蜷川実花の、ニューハーフヌード写真集。

    …。

    元が男子…。
    元々女子なのに完全に美しさとか負けてるし…。

    やっぱり心意気の違いなんだろうなぁ。
    女子であるという事に甘えてはいけないんだな。

    頑張って…。
    美しさを磨きたい…。
    このぷにょ腹を何とか…(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

月刊“熱帯魚” (SHINCHO MOOK 118)のその他の作品

月刊“熱帯魚” (SHINCHO MOOK 118)はこんな本です

ツイートする