ローマの歴史

  • 11人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 藤沢 道郎 
  • 中央公論新社 (1976年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120006470

ローマの歴史の感想・レビュー・書評

  • カバー背表紙に辻邦正氏の推薦文が書かれています。「だが歴史でこんな面白い本はちょっと例がない。」全くその通りでした。

  • 大学生の時に、ちょっとくだけたローマ史を読みたくって手に取った本です。
    でも・・・、このモンタネッリのローマ史は、かなり洒脱でちょっと下世話で面白い。勉強の材料として読んだ資料とは違って、文字通り、読むことを楽しんだローマ史です。
    プルタークの『英雄伝』を何巻読むのも必要ですが、面白い!もっと読みたい!―と、思えるローマ史のとっかかり的に読むのだったら、この本が一番お薦めです。
    人間の悲喜劇に焦点を当てて、歴史上の人々に今風の血を通わせた作品といったらいいでしょうか?

全3件中 1 - 3件を表示

ローマの歴史を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ローマの歴史を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ローマの歴史を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ローマの歴史を本棚に「積読」で登録しているひと

ローマの歴史はこんな本です

ツイートする