愛のような話

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 金井美恵子
  • 中央公論社 (1984年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120013027

愛のような話の感想・レビュー・書評

  • 7つの短篇を収録。巻頭の「グレート・ヤーマスへ」を除いて、今回の作品集では金井美恵子独特の連綿と続く一文の長い文体が採用されていない。物語集の表題は『愛のような話』と名付けられているが、確かにここで語られるのは「愛」そのものではない。それどころか、むしろ愛の不毛と不可能性とが綴られているかのようだ。篇中の「沈む街」と「恋愛<小説について>」は、「書く」ことそのものがテーマ化されており、プルーストを想わせないでもない。また、「両性具有者(たち)」の言葉遣いは、どこか西脇の詩(『旅人かへらず』)を連想させる。

全1件中 1 - 1件を表示

愛のような話はこんな本です

ツイートする