チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代

  • 23人登録
  • 4.25評価
    • (6)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中村紘子
  • 中央公論社 (1988年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120017421

チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代の感想・レビュー・書評

  • 日本における西洋文化のそしてピアノの発展の歴史と今がわかる本。
    ピアノは高度経済成長時代の産物で、ピアノがある家に憧れた1970年代が出荷台数のピークだそうな。私もその時代にピアノを習っていたけどそれも時代の流れだったのねと思いつつ、今また再開してレッスンを受けている。
    今は「弾く」とか「弾ける」ということではなく、「曲をどうピアノで表現するか?」ってことがテーマ。でもそれは1980年代に中村ひろこさんがこの本で日本人コンテスタントに足りていない点として挙げている。日本人だけでなく世界で活躍できるピアニストとそうでない人の違いとして、挙げている。
    クラシックのプロなんて目指している訳ではないけど、中村ひろこさんも言っている大切な弾き方を教えてもらっていることに感謝したい。ちなみに私はこの本を最近読んだいい本として今のピアノの先生から借りました(^.^;

  •  
    ── 中村 紘子《チャイコフスキー ・コンクール ~
    ピアニストが聴く時代 198811‥ 中央公論社》1989 大宅壮一ノンフィクション賞
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4120017427
     
    ♀中村 紘子 ピアノ 19440725 山梨 東京 20160726 72 /旧姓=野村/籍=福田
    /1965 ショパン国際ピアノコンクール入賞/197409‥ 庄司 薫と結婚
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B9%C9%BB%D2
     
     庄司 薫   作家 19370419 東京 /籍=福田 章二/三省堂専務の息子
    http://booklog.jp/search?keyword=%E5%BA%84%E5%8F%B8%E8%96%AB&service_id=1&index=Books
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%BE%B1%BB%CA+%B7%B0
     
     岩城 宏之  指揮 19320906 東京 20060613 73 /異19320902/木村 かをりの夫
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B4%E4%BE%EB+%B9%A8%C7%B7
    …… チガイの判る男として、インスタントコーヒーのコマーシャルに
    登場しているのが岩城宏之センセイである。東京芸術大学に8年も学び、
    NHK交響楽団では若くして終身指揮者の称号を得た。
     初めて海外遠征を企てたN響が、彼を登用したのは、ショパン・コン
    クールで知られた中村紘子に、どこの馬の骨だか分らない若手指揮者を
    組みあわせたのだ。かくして欧米の一流オーケストラまで、ことごとく
    彼の棒にあやつられている。
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19781020 JOKE BOX ~ 男性専科・冗句箱 ~
     
     海野 義雄 Violin 19360214 東京 /N響演奏長/1975‥‥東京芸大教授/石田 真二の娘婿
    /19811201“ガダニーニ”芸大バイオリン事件 1208 逮捕/198504‥ 収賄免職、懲役一年半、猶予3年。
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19700331 よど号の人々 ~ 赤軍派ハイジャック事件 ~
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B3%A4%CC%EE+%B5%C1%CD%BA
     
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20110124
     堤 剛   チェロ 19420728 東京 /200404‥ 桐朋学園大学学長
    http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%C4%E9+%B9%E4
     
    ♀中村 曜子 月光荘 19260221 東京 19920210 65 /1988 ミラノ事件「銀座画廊」会長/紘子の母
    ♀中村 紘子  女優 19780624 愛知 /籍=? [A] T153.B76.W55.H80.40K(2000)
     
    (20160729)
     

  • (2002.11.25読了)(2002.09.27購入)
    ピアニストが聴く時代
    第20回(1989年) 大宅壮一ノンフィクション賞受賞
    内容(「BOOK」データベースより)amazon
    中村紘子がピアノの最前線で書いた音楽への熱い想い。世界的大コンクールの審査員として、これまで触れられることのなかったその舞台裏を描き、国際化時代の音楽の現状と未来をあざやかに洞察する、初の長篇エッセイ。

  • 1988年出版なので今のクラシック音楽業界とは異なる部分もあるだろうが非常に興味深い。今のクラシック音楽業界についても是非お聞きしたい。

  • お堅いイメージのあった中村紘子氏ですが,権威あるチャイコフスキーコンクールの審査員としての目はなかなかユーモアがあります。

全5件中 1 - 5件を表示

チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代の作品紹介

中村紘子がピアノの最前線で書いた音楽への熱い想い。世界的大コンクールの審査員として、これまで触れられることのなかったその舞台裏を描き、国際化時代の音楽の現状と未来をあざやかに洞察する、初の長篇エッセイ。

チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代はこんな本です

チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く時代の文庫

ツイートする