中欧怪奇紀行

  • 26人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 中央公論新社 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120030628

中欧怪奇紀行の感想・レビュー・書評

  • 田中芳樹ブームのため、本棚から拝借。
    田中さんのエッセイ、ずーーーっと大好きなんです。
    これも高校生の頃にお小遣いで買ったはず。
    『イギリス病のすすめ』『中国武将列伝』『とっぴんぱらりのぷう』、
    どれもばっちり面白いのでぜひ。
    ちなみにこれはタイトルからも分かるようにヨーロッパの怪奇ものがテーマの対談集。
    ドラキュラとかフランケンシュタインとか・・・
    おじさんふたりがウキウキ話しててこっちも楽しくなってきます。
    あ、他の本も読みたくなってきました。
    田中さんの本はかなり本棚にいるので読み出すとピンチです(笑)

  • 田中芳樹さんと赤城毅さんが中央ヨーロッパを旅しながら、各地に残る怪奇伝承を題材に対談する本。
    最後にお二方による短編が1篇ずつ収録されている。
    小説もおもしろいが、伝承に対するお二人の洞察や見解のやり取りが面白い。伝承から映画まで色々多方面にわたり、改めて土地土地で語り継がれてきた、民族の血になじんだ物語の魅力がよくわかる本。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする