貴門胤裔〈上〉

  • 11人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 葉広〓
制作 : 葉 広〓  吉田 富夫 
  • 中央公論新社 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120032424

貴門胤裔〈上〉の感想・レビュー・書評

  • 満州族がいかに漢民族とちがってクールであるか。
    それから皇族といった世界がいかに伏魔殿であるか読むだけで嫌とゆうほどわかる。

    満州族でいちばん好きなのは アイシンギョロ・載灃。
    載灃は仕事もできるし、きれるし・・世の中のことよくわかってるし、上品だしすべてが最高。

全1件中 1 - 1件を表示

貴門胤裔〈上〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

貴門胤裔〈上〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

貴門胤裔〈上〉の作品紹介

清朝で五人の皇后を出すという、栄光に包まれた巨大な一族。その末裔で、大伯母に西太后をいただく著者が、清朝崩壊、中華民国成立、国共分裂、中華人民共和国成立さらに文化大革命を経て現代まで、激動の歴史に翻弄される清朝貴族の流転を描く。うつろう時の背後で奏でられるのは「采桑子」の哀切な調べ…西太后の末裔が描く自伝的小説。魯迅文学賞受賞。

貴門胤裔〈上〉はこんな本です

ツイートする