東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 中央公論新社 (2002年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120032486

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013年5月5日読了。日本橋・銀座や神楽町、番町など皇居周辺の都心の町並みを、江戸・明治期の東京の姿と重ねあわせつつ散歩を楽しむためのガイド。皇居を中心として左手・山手側に武家屋敷が複数構え、右手・大手町や銀座周辺が商売の拠点・町人の生活区域として栄える、かつその姿が現代に至るまで(多少、形を変えながら)息づいている「東京」という都市は、世界にも類を見ないユニークな街なのだとか。すでに取り壊されている歴史的価値のある建築物(中央郵便局の建物もそうだな)も数多くあるようで、それはそれとして仕方ないが、今のうちに実際に見て、記憶に焼き付けておきたいものだ・・・。

全1件中 1 - 1件を表示

藪野健の作品

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。を本棚に登録しているひと

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京2時間ウォーキング 都心編―歩く、感じる、描く。はこんな本です

ツイートする