「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める

  • 120人登録
  • 3.47評価
    • (11)
    • (14)
    • (46)
    • (2)
    • (0)
  • 18レビュー
  • 中央公論新社 (2003年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120033742

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高めるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 非常に感銘を受けた本。最も貴重な経営資源としての時間、早速に刺激を受けて「臨終までの1095冊」をスタートした。

  • 【資料ID】57737
    【分類】159.4/O96

  • 自分を会社に見立て、どのように自分というものをより価値あるものにしていくか考えるための本。

    ワークシートの見本があり、どのように自分という存在を見ていけばいいのか、順を追ってみることができるのが良い。

    また、その上で自分が身につけるべき力について分類されていて面白いと思う。後はその力を、他者とどう比較して自分がどうしていくべきか考えることが難しいと思う。

  • 自分自身を一つの「株式会社=i-Company」に置き換えて、その経営者になったつもりで現状分析を行い、将来設計してみるというコンセプトの本。
    自分自身のキャリアを考える上で、これからの時代は「自分探し」ではなく「自分創り」が必要。
    著者の小笹さんは、就活生向けの自社セミナーで「i-Company」の考え方の話はするので、社会人だけでなく学生も読んでも良い本です。
    考え方が特別難しいわけではないので、就活生必読だと思います。


    第1章 アイ・カンパニーを設立する
    第2章 アイ・カンパニーの社史沿革―“やりたいこと”は何か/自社のモチベーション特性を把握する
    第3章 アイ・カンパニーの因子分解―“やれること”は何か/筋力インデックスで競争力を把握する
    第4章 アイ・カンパニーの環境分析―“やるべきこと”は何か/投資家の視点に立つ
    第5章 経営目標の言語化とオンリーワンを目指す戦略策定
    第6章 アイ・カンパニーを繁栄させる七つ道具

  • ツール集。
    自分をどうやって売り込んでいくか。

  • 就活には欠かせない本ではないでしょうか。

  • 09.0209

  • 就活の初めの方に読んだらいいね

  • 自分を会社に見立てて、キャリアプラン・ライフプランを立てる考え方の提案<br />
    アイ・カンパニー(I Campany)

  • 自分を株式会社に見立てて自己分析をしようという面白い本。自分の長所や弱点が理解でき、自分のウリを主張できるようになる☆

全18件中 1 - 10件を表示

小笹芳央の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大前 研一
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高めるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高めるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高めるを本棚に「積読」で登録しているひと

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高めるはこんな本です

ツイートする