“意”の文化と“情”の文化―中国における日本研究 (中公叢書)

  • 12人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 王敏
制作 : 王 敏 
  • 中央公論新社 (2004年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120035760

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
グレゴリー ベイ...
エドワード・T・...
スティーヴン・D...
多田 富雄
有効な右矢印 無効な右矢印

“意”の文化と“情”の文化―中国における日本研究 (中公叢書)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    『万葉集』から靖国問題まで、中国人研究者16人による日中関係研究の最前線。

    [ 目次 ]
    1 トレンディドラマと村上ワールド
    2 ブックロードを尋ねて
    3 和物の起源を求めて
    4 中国人の日本観をみる
    5 政治と宗教をめぐって
    6 日本語の面白さ、難しさ
    7 日本文化研究の新展開

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

“意”の文化と“情”の文化―中国における日本研究 (中公叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

“意”の文化と“情”の文化―中国における日本研究 (中公叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

“意”の文化と“情”の文化―中国における日本研究 (中公叢書)の作品紹介

『万葉集』から靖国問題まで、中国人研究者16人による日中関係研究の最前線。

ツイートする