溺れる人―第3回Woman’s Beat大賞受賞作品集 (読売・日本テレビWoman’s Beat大賞カネボウスペシャル21受賞作品集 (第3回))

  • 12人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 中央公論新社 (2005年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120036125

溺れる人―第3回Woman’s Beat大賞受賞作品集 (読売・日本テレビWoman’s Beat大賞カネボウスペシャル21受賞作品集 (第3回))の感想・レビュー・書評

  • 大賞受賞作の表題作ほか、ウーマンズ・ビート受賞作作品集

  • 「溺れる人」が読みたくて借りた。
    「溺れる人」だけだったら★4つになってた。
    「溺れる人」的な人が近くに居ないから新鮮。そして惹かれる文章。
    好きだわー。
    最後の「自分を信じて」も好き。
    *
    *
    *
    「溺れる人」藤崎麻里*アルコール依存症
    「夜はこれから」八木沼笙子*奮闘記
    「人生どんとこい」高橋和子*奮闘記
    「夏樹と雅代」竹内みや子*障害を抱えながら頑張る姉を見つめた妹
    「自分を信じて」*カウマイヤー・香代子*ミュージカルのちょっと裏話

    *奮闘記=波乱万丈でもいいかも

  • 篠原涼子主演のドラマをネットで。アルコール依存症は一生ののの病気

  • 著者自身がアルコール依存症との闘いの壮絶体験を綴っている。事実であるだけに依存症の怖ろしさと家族の協力がいかに必要かがよくわかる。ドキュメンタリーであり、純文学小説としてもレベルが高い作品。その他にも未婚の母として息子を育てた体験を綴った「夜はこれから」、病気や事業の失敗を乗り越えて現在も多数の飲食店を経営する肝っ玉女性社長の「人生どんとこい」など、どれも輝きをもった女性達の生きてきた真実の話で、興味深く読んだ。

  • これみて篠原さん好きになったんです!アルコールって怖いってすごく思いました。

全5件中 1 - 5件を表示

溺れる人―第3回Woman’s Beat大賞受賞作品集 (読売・日本テレビWoman’s Beat大賞カネボウスペシャル21受賞作品集 (第3回))を本棚に登録しているひと

溺れる人―第3回Woman’s Beat大賞受賞作品集 (読売・日本テレビWoman’s Beat大賞カネボウスペシャル21受賞作品集 (第3回))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

溺れる人―第3回Woman’s Beat大賞受賞作品集 (読売・日本テレビWoman’s Beat大賞カネボウスペシャル21受賞作品集 (第3回))はこんな本です

ツイートする