物語のはじまり―短歌でつづる日常

  • 19人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 松村由利子
  • 中央公論新社 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120037993

物語のはじまり―短歌でつづる日常の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者がテーマごとに秀歌を集めて、自分に引き寄せたイメージを膨らませて読み込んでいく。短歌の解釈で色々と物語が浮かんできて感動を呼ぶ。

  • 「この本は、日々の生活を短歌で点描するという、いっぷう変わった試みである。テーマごとに愛唱してきた歌の数々を引用したが、古今の名歌を網羅したものではない・・・(以下略)」( おわりに P244)

  • ありふれた生活の場面を、短歌という31文字の物語から捉えている新しい発想の本だ。著者の博識と感性には驚かされるが、ときには厳しいことばもあり、一生懸命に今を生きている姿には感銘する。

  • 歌の選び方、鑑賞文、歌の出てくる順序の妙。
    無理なく読ませてくれ、いいものを残して行ってくれる本です。

全4件中 1 - 4件を表示

松村由利子の作品

物語のはじまり―短歌でつづる日常はこんな本です

ツイートする