インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りき

  • 50人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 安藤百福
  • 中央公論新社 (2007年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120038136

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきの感想・レビュー・書評

  • 社員らが集めた語録。
    熱く響く言葉が多い。

  • •高い山の後ろには必ず深い谷が待ち受けている。
    •インスタントとは「即時」「即刻」「瞬間」という意味である。してみるとインスタント食品とは時間を大切にする食品ということになる。
    •人間には二つの心がある。一つはいいことをやりたい。もう一つはやりたいことをやりたい。

  • 野中郁次郎『経営は哲学なり』では、カップヌードルの開発成功を成し遂げた安藤百福のリーダーシップを論及!

  • 私が無一文になったとき、「失ったのは財産だけではないか、その分だけ経験が血や肉となって身についた」と考えた。すると、新たな勇気が湧いてきた。

    転んでもただでは起きるな。そこらへんの土でもつかんで来い。

    事業を始めるとき、金儲けをしようという気持ちはなかった。何か世の中を明るくする仕事はないかと、そればかり考えていた。

    事業を始めるときは成功を語るな。失敗から考えろ。

    知識よりも知恵を出せ。

    節約というのは消極的にやったのでは効果はない。積極的に立ち向かう必要がある。

    インスタントとは「即時」「即刻」『瞬間」という意味である。してみるとインス

    タント食品とは時間を大切にする食品ということになる。

    決裁書なんていらない。あなたが責任を持ってやるというならそれでいい。

    仕事を戯れ化せよ。

    君は今、何をしているの?

全4件中 1 - 4件を表示

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきを本棚に「積読」で登録しているひと

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきの作品紹介

世界の食文化を変えたミスターヌードル。稀代の創業経営者が語る独創と不屈の精神。

インスタントラーメン発明王 安藤百福かく語りきはこんな本です

ツイートする