REVERSE リバース

  • 822人登録
  • 3.32評価
    • (46)
    • (115)
    • (258)
    • (38)
    • (10)
  • 162レビュー
著者 : 石田衣良
  • 中央公論新社 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120038600

REVERSE リバースの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かったです。
    無事ハッピーエンドできてよかった。

  • 賛否両論あるが、好きな作品の一つだなぁ。
    面白くてサクサク読めた。

  • お互いに性別を偽ってSNSで出会った男女が
    それぞれの仕事や恋愛の相談や報告をしているうちに
    次第に心を通じ合わせてゆく話

    ありそうでなかったこの切り口がおもしろい
    流れとしてはベタだけど、実際に読んでみると意外と悪くない
    働きマンとはまた少し違った、働く女性が見れました

    ネット上では性別なんて関係なくて、それが故に現実世界よりも
    心と心でつながっていく出会いがあるのかもしれない

    どうやら装丁やフォントにこだわりがあるらしいです
    そういう細かいエピソードがある本作りするとこは好きだなぁ

  • ネット上でそれぞれ自分の性別を偽っていた二人が、次第に惹かれ合っていく・・・と言うストーリーに期待したものの、かなり強引で雑でがっかりな展開。性別詐称してたら会えるわけないでしょーが・・・なのに、お互いぴったりの替え玉用意出来るとか、ご都合主義もいいところ。「ひとり二役で付き合ってほしい。ぼくたちにはただの男と女なんて、きっと狭すぎたんだ」ってアナタ。痛々しいを通り越して、腹立たしいわ。

  • 偶然、性別が関わってくる物語を連続で読みましたが
    これはおもしろかった!
    ネット上の性別転換。営利目的でなくても
    実際ありうるやろうなあ。
    女性の中の男の部分、男性の中の女の部分、
    必ずあると思うし、それをお互いに認めることが
    お互いを尊重することになる。

  • すてきな恋愛だ

  • ゴールデンウイーク最終日に一気読み。
    小説って面白いよねー、石田衣良上手いよなー。
    物語の中に身を委ねるのって、やっぱり好きだなと思いました。

  • 丹野千晶は、ネット上では、「アキヒト」と名乗っている。そして、お気に入りの相手は、「キリコ」。
     ファッション関係の輸入商社に勤める千晶は、仕事の疲れを、「キリコ」とのメール交換の中で癒されている。

     そんな「アキヒト」と「キリコ」の一人称の生活が交互に紹介されるのだが、実は、「キリコ」は、大久保秀紀という、ネット企業に勤める男性なのである。

     お互い、相手を認め合うのだが、違う性として、相手を認識している。しかし、どうしてもネット上では収まらなくなって、とうとう会うということになってしまう。
     そして、お互いに友人を代わりに生かせるのだが…。
     
     面白いのは、千晶も秀紀も、異性に対して、偏見をもっていないと思い込んでいたのだが、この「事件(?)」を通して、その間違いに気がつくところだ。

     実際に何十年もひとつの性で生きていると、「男は…」「女は…」というつまらないカテゴリーを自然と身につけてしまうのである。

     男でも女でもなく、ひとりの人間として、相手に認められること、受け入れられること、は難しいことなのです。

  • ある男性がネット上で女性としてやり取りをしていた男、
    それはネット上で男性を装っていた女性だった。

    いわゆる、ネットオカマとネットオナベと言われる人達の物語。
    現実では異性を引っ掛ける為や、
    相手を騙す為にやる事が多いとは思います。

    しかし、この小説の主人公のふたりは、
    『男なんだから男らしく』と、
    『女なんだから女らしく』に嫌気がさしたので、
    興味本位と言うか、
    「もし自分が異性だったら?」
    みたいな憧れから始めてしまった感じですね。

    感想から言うとめっちゃ好きです。コレ。

    だって、男が
    「この人は男らしくて、カッコイイな。」
    って思ってる相手が、実は女ですからね。
    逆も然りで、
    「この人は私なんかと違って、とても女らしくてカワイイ人だな。」
    って思ってる相手が、実は男。

    そして、このふたりはそもそも
    『男らしさ、女らしさ』に嫌気がさしてたクセに、そこに魅力を感じている。
    その後、その感情がどうなって行くのかは、
    読んでからのお楽しみってコトで♪

    なかなかニヤニヤしながら読めたので、
    本当に楽しかったです♪

全162件中 1 - 10件を表示

石田衣良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桜庭 一樹
島本 理生
有川 浩
有川 浩
万城目 学
伊坂 幸太郎
綿矢 りさ
劇団ひとり
湊 かなえ
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
有川 浩
奥田 英朗
石田 衣良
石田 衣良
東野 圭吾
有川 浩
青山 七恵
万城目 学
伊坂 幸太郎
有川 浩
石田 衣良
伊坂 幸太郎
石田 衣良
有効な右矢印 無効な右矢印

REVERSE リバースに関連する談話室の質問

REVERSE リバースを本棚に「読みたい」で登録しているひと

REVERSE リバースを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

REVERSE リバースを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

REVERSE リバースを本棚に「積読」で登録しているひと

REVERSE リバースの文庫

REVERSE リバースの文庫

ツイートする