サウスポイント

  • 859人登録
  • 3.63評価
    • (77)
    • (134)
    • (175)
    • (20)
    • (4)
  • 161レビュー
  • 中央公論新社 (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120039249

サウスポイントの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キッチンとその次のやたら眠い人が主人公の作品以来。
    夏の終わりの読書にハワイ島の風景がぴたっときました。
    この人の作品には死とか喪失感とかがいつもあるような気がしていましたが(あまり読んでいないけど)これもそういった感じでした。すごく映像が浮かぶのですがもう映画化とかされているのかな。
    親ってすごく優しくやさしく愛情あふれることをしてくれる半面、ほかの誰にもできないような傷つけ方をする・・・確かに。
    子供のころ、というより中学生くらいの言葉にならないような感情が共感とともに思い出されました。

  • よしもとばななさんのハワイ島愛がにじみ出た、愛にあふれた作品だった。

    彼女の十八番である「死」をテーマとしたストーリーでありながらも、珍しくハッピーでキュンキュンするラブストーリーだ。
    珠彦くんはとても愛すべきキャラクターで私もキュンキュンしっぱなしだった。

    そして、よしもとばななさん同様、ハワイ島に恋している私にとっては、ハワイ島に行きたくて行きたくてたまらなくなってしまうという意味で、毒のような本だった。

  • 離れていた初恋の人とハワイパワーで再開する話。
    よしもとばななさんの作品にしては、相手の男の人が少しどろりと濁った感じなのが意外だった。

  • 本当に、よしもとばななさんの本は、私にとって、弱った心にじんわりと効いてくるハーブのような存在です。

    ハワイがとてもとても神聖で素晴らしい場所であって、奇跡なんてすぐに起こってしまう場所であるという事、心で感じる物を信じていていいのだという事、完璧ではなく、むしろドロドロした問題点ばかりの人たちの中で、全部ひっくるめて愛してしまえる強さとしなやかさと自由を持てる事、そしてそして、それは全部、心と素直と感性とキラキラと愛情でつくられていること。

    ハワイ島へ、そしてサウスポイントへ行ってみたいな。

    ちゃんと、自分の心を透明にして見て、感じて、雑音のたくさんある現実を、奇跡は起こらなくても、私らしく生きていきたいな。それが、出来たらいいな。

  • トツカサンの珠彦見てみたいなあと思った。

  • ハワイ関連、よしもとばなな続き。
    ハワイもいいし、キルト作りもいいんだけど、珠彦さん気持ち悪すぎて。著者がハワイ好きなのは凄い伝わってくる、もうどんな気持ち悪い人でもハワイで再会したら恋に落ちちゃうよ、ってレベルで、ハワイに恋してるのは分かる。
    そして本のボリュームよりも実際はとても読みやすいんだけど、全然後味もよくなくて、ストーリーの完成度云々以前にもう一度読みたいとは思わないだろうな、私は、という感じ。
    それでもやっぱり、情景と心の描写に関しては、私はきっとよしもとばななの作品が一番好きかもしれないな。天才的。

  • 南へとゆきたい。

  • 幼い頃親の都合で夜逃げをせねばならなかったテトラは、初恋の相手・珠彦くんとだけは連絡を取っていたがついに連絡を絶ってしまう。ところが大人になって二人は再会。二人の思い出と現在が少しずつ結びつき一本の線になってゆくような話。ハワイの写真も載っている。

  • ハチ公の最後の恋人の続編ってあとがきで読んで、ハチ公の話が全然思い出せなかった。ハワイはまぁいいかなみたいにさせる雰囲気があるのか〜。兄弟、ウクレレ、ハワイ。

  • 少女漫画や恋愛映画の力を借りて、涙をしっかり流して、心につかえていたものを、綺麗に洗い流した時の満足感を与えてくれる、そんな感覚に似た小説。
    多少の浮世離れが心地よくさえ思えるやさしい言葉の選択が魅力。
    成長した珠彦くんのセリフがピュア過ぎて、甘過ぎて、それでも許されるのは、ばななさんの世界ならではなのだと思う。

全161件中 1 - 10件を表示

よしもとばななの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
島本 理生
江國 香織
村上 春樹
小川 糸
有川 浩
有川 浩
よしもと ばなな
川上 未映子
桜庭 一樹
よしもと ばなな
桜庭 一樹
東野 圭吾
川上 弘美
和田 竜
西 加奈子
よしもと ばなな
伊坂 幸太郎
よしもと ばなな
劇団ひとり
よしもと ばなな
青山 七恵
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

サウスポイントを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サウスポイントを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする