愛の情景―出会いから別れまでを読み解く

  • 17人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小倉孝誠
  • 中央公論新社 (2011年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120042225

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • “愛の物語を構成する「文法」を明らかにしようとする”とあとがきにある通り、物語における“愛”についてのみ取りあげた本。描かれた時代背景が物語の構成に及ぼす影響にも触れている。小倉さんだしフランス文学メイン。ところで最初、昨年度のふらんす連載分のまとめかと思ったけれども、出版社も違うし書き下ろしとなっているし別物かと思いきや、読んだ記憶のある文がかなり存在したので、やはり被っているのじゃないかと。連載分をより詳しく解読したものと言っても過言ではない…書き下ろしだけど。

全1件中 1 - 1件を表示

小倉孝誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くを本棚に「積読」で登録しているひと

愛の情景―出会いから別れまでを読み解くの作品紹介

古今東西の名作に描かれた恋愛の諸段階の型と文化・社会的背景を分析、創られた物語のパラダイムを解き明かす。

ツイートする