コザック ハジ・ムラート

  • 27人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : トルストイ
制作 : 辻原 登  山城 むつみ  中村 白葉 
  • 中央公論新社 (2011年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120043161

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
ホルヘ・ルイス ...
伊藤 計劃
ドストエフスキー
J・モーティマー...
J.L. ボルヘ...
ジェイムズ・P・...
遠藤 周作
ガブリエル ガル...
ドストエフスキー
ツルゲーネフ
有効な右矢印 無効な右矢印

コザック ハジ・ムラートの感想・レビュー・書評

  • 消化に時間がかかってしまった。
    重いハードカバーの本を何週間も持ち歩くのは厳しかった。
    トルストイやドストエフスキーの本は、私には難解で、なかなかページが進まない。
    夢中になって読んだという人は、相当学識・教養がある人なのではないだろうか・・・尊敬する。

    コザック:主人公は結局コザックにはなれなかった。民族を同化することは不可能だと思う。

    ハジ・ムラート:現在中東で起こっていることと同じように思われた。残念ながら、植民地化主義は昔から変わっていないのだと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

コザック ハジ・ムラートに関連するまとめ

コザック ハジ・ムラートの作品紹介

ロシアの青年貴族とコザックの娘との淡い恋が叙情的に綴られる「かつてロシア語で書かれた最も美しい物語」(ツルゲーネフ)(「コザック」)。ロシアの侵略に抵抗したカフカーズの英雄、ハジ・ムラートの悲壮な闘いを描く(「ハジ・ムラート」)。中央アジア、カフカーズ地方を舞台にした二作品と、充実の解説を収録。

コザック ハジ・ムラートはこんな本です

ツイートする