シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語

  • 17人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 北代 美和子 訳 
  • 中央公論新社 (2012年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120044229

シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語の感想・レビュー・書評

  • シャンパンを製造する著名なメゾン、ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社のバルブ・ニコル・クリコ・ポンサルダン婦人について書かれた本。表紙の色調・デザインからしてヴーヴ・クリコ。やはり飲みたくなります。亡き夫のシャンパン造りの遺志を引き継ぎ、当時はまだ不安定な要素のあったシャンパンの品質を劇的に高め、実業家として生きた女性の生涯が興味深い考察をまじえながら書かれている。

全1件中 1 - 1件を表示

シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語を本棚に登録しているひと

シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シャンパーニュの帝国 - ヴーヴ・クリコという女の物語の作品紹介

19世紀フランス、ワインの仲介をおこなっていた零細企業を、世界最大手のシャンパーニュ・メゾンに変えたのは、一人の未亡人だった。今は、歴史の静かな暗闇に眠る未亡人クリコ。進取の気質、鋭い機知、才能で道を切り拓いた女の一生に光をあてる。

ツイートする