クラシック漂流記

  • 18人登録
  • 1.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
  • 2レビュー
著者 : 青島広志
  • 中央公論新社 (2013年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120045165

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

クラシック漂流記の感想・レビュー・書評

  • クラシック音楽業界のスキャンダラスな裏話が満載だが、著者自身がトラブルの当事者の場合も多く、話半分くらいに思った方がいい。

  • 週刊誌の連載をまとめたもの。

    初めはクラシックの作曲家や演奏家のエピソードが語られるが、だんだん青島先生の個人的なお話に。

    ぼかして書いてあるのでちょっとわかりにくいのだが、一般人にはわからないクラシック業界の慣習等が書かれていて興味深い。

    芸術であるのだが人に聞いてもらうには「興行」を打たねばならず、生きていくためにはそろばん勘定も必要だ。

    人一倍鋭敏な感性をお持ちの方だ。

全2件中 1 - 2件を表示

クラシック漂流記はこんな本です

ツイートする