グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 細谷 雄一 
  • 中央公論新社 (2013年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120045592

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム・H・...
有効な右矢印 無効な右矢印

グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4の感想・レビュー・書評

  • イギリス政府はアメリカ政府と異なる独自の歴史観や国際秩序観から世界機構創設へ向けた準備を進めていた。その国際秩序観とはヨーロッパ協調。イギリス、オーストリア、ロシア、プロイセン、フランスによる大国間協調によって利害を調整し平和を維持しようとするものだった。

全1件中 1 - 1件を表示

グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4の作品紹介

1920年の国際連盟創設から現在に至るまでの国際関係の組織化を、日本との関わりに焦点を当てて検討し、外交史研究に新しい領域を切り開く論考7篇。

グローバル・ガバナンスと日本 - 歴史のなかの日本政治4はこんな本です

ツイートする