第一次世界大戦の終焉 - ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春

  • 20人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 渡辺 格 
  • 中央公論新社 (2014年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120046117

第一次世界大戦の終焉 - ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

第一次世界大戦の終焉 - ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春の作品紹介

ドイツ軍の起死回生の攻撃に対するは、仏首相クレマンソー、英首相ロイド・ジョージ、フォッシュ、ペタン、ヘイグ、パーシング等各国司令官。政治家、軍人の確執と協調、第一線の兵士の悲惨な現実…史実を克明にたどることでまざまざと甦る、戦争の実相と、戦争に拘わった者達の実像。凡百の戦記を凌駕する無類の歴史読み物。

第一次世界大戦の終焉 - ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春はこんな本です

第一次世界大戦の終焉 - ルーデンドルフ攻勢の栄光と破綻 1918年 春のKindle版

ツイートする