ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力

  • 54人登録
  • 4.16評価
    • (8)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 風間トオル
  • 中央公論新社 (2016年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120048029

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 風間トオルさん、凄すぎます!!
    大変だった子供時代のお話ってだけじゃなく、生活の知恵というか為になる本でした。
    そういえば私も子供時代は祖父母に育てられた。風間さんほど過酷じゃなかったけど、やっぱり子供時代ってその人の人格が形成されるというか・・・
    風間さんはきっとブレない人なんだろうな~
    小学生で祖父の介護なんて、頭が下がります。

    読みやすい本なんだけど、とても学べる本だと思います。

  • 壮絶な幼少期。貧乏なのもそうだけど小学生の頃からのじいちゃんの介護に驚いた。
    色々葛藤もあっただろうな。でも受け入れて前向きに今日と向き合って生きるということが生命力ということか。
    私はホットドッグ屋さんみたいな人になりたい。

  • さくさく読めた。テレビのバラエティ番組で話を聞いてしまったエピソードもあったのだが、あ〜本で知りたかったと思うぐらい、本で読むほうが面白いと思った。
    ビンボー話も驚きだったが、認知症のおじいさんのお世話も大変だったと思った。小学生でそれは過酷だったであろう。多感な時期に恥ずかしい思いもしたと思うけど、そんな気持ちを冷静に分析していたのも素晴らしい人柄だと思うし、強い人間性を育んだと思う。
    おばあさんとのお別れ、愛犬とのお別れには胸が熱くなった。
    今を大事に生きること、その大切さが伝わってくる本だった。
    改めてファンになった。

  • 予約済み:品川区図書館

  • めちゃくちゃ面白かった。
    考えられないような貧乏な子供時代、たくましすぎる。
    一つ一つのエピソードが強力過ぎ。
    公園の草を食べるとか洗濯機の中に自分ごと入って洗濯、風呂とか。どんなケガも唾付けて寝て治すとか。
    祖母が貧乏なのに3才の女の子を引き取って1年くらい過ごしたりとか。
    華やかなイメージのある人だったけど、思い切りそれを覆してくれました。

  • 全てがサクッと語られているが、すごい人生で、この人、生き強いなと感じた。与えられた人生は子供の頃の自分ではどうしようもない事もあり、だけど、それを見守ってくれる大人もいる。感動しました。ホットドッグ屋さんのご夫婦、ありがとうと私も言いたい。

  • 両親の蒸発や小学校に1年遅れての入学、小学校低学年での壮絶な祖父の介護など、世を恨み自分の人生を嘆き生きていてもおかしくない状態なのに、悩みながらも淡々と自分の人生を受け入れている風間さんには頭が下がるばかり。おじいさん、おばあさんの言葉にお金の多さと人の在り方や品性に関係がないことを思い知らされた。格差社会の今だから、全ての子供たちに読んでほしい本。

  • 表面的にはおもしろおかしい貧乏本かもしれませんが、人生について色々学びになる本でもあり、必読です

  • 私にはかっこいいトレンディ俳優というイメージしかなかった著者の、壮絶な幼少期が描かれた本。もっとも当時の著者自身はそのような境遇を壮絶とも悲惨とも思ってなかった模様。このメンタルの強さがその過酷な状況下での著者のサバイバルに貢献したわけである。
    上にも記したように、著者はほんとにハンサム、おしゃれ、さわやかを全て兼ね備えた別世界の人だと思っていたわけであるが、本書を読みその「別世界」が違う「別世界」であることがわかり驚愕。でも、悲惨な幼少期の生活から少なくとも普通に暮らせるレベルにまでなれた人って、どのくらいいるんだろう。ほとんどの人は、浮かび上がることもなく沈んだままで、その一生を終え、著者のようとまでは言わなくとも、普通レベルにまで上がってこれる人ってホントに少数なのでは、となんとなく感じて本書読了後も少々考え込んでしまった。

  • 以前、テレビで貧乏話をさらっとしていた風間トオルさんをみてもっと詳しく知りたいなと思っていました。

    よくある大家族貧乏や、父の会社が倒産して貧乏になったとかいうのの比じゃないくらい衝撃的で、よくこんなすごい話を切り売りすることなく芸能界にいた事にビックリしました。

    おじぃちゃんを世話する話や、草花を食べていたとか衝撃的ですが、生きる力、生きる知恵がある風間トオルさんが好きになりました。

    久々に一気読みした本です。

全13件中 1 - 10件を表示

風間トオルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
石原 慎太郎
湊 かなえ
三浦 しをん
東野 圭吾
湊 かなえ
東山 彰良
北野 武
辻村 深月
宮下 奈都
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力の作品紹介

母が出て行った。大丈夫、なんとかなる。そして父もいなくなった。5歳から始まった、生きるための戦い。貧乏は辛いけど、不幸じゃない。

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力はこんな本です

ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力のKindle版

ツイートする