バビロンの秘文字II - 追跡篇

  • 156人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (27)
    • (30)
    • (5)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 堂場瞬一
  • 中央公論新社 (2016年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120048234

バビロンの秘文字II - 追跡篇の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5

  • 少し話が長い

  • 3分冊の2冊目。
    前作で大きな謎と、多くの登場人物が動き回っていたが、それがいよいよヨーロッパから中東に向けて、さらには日本まで巻き込んで、はじけはじめる。
    括目して3分冊目を待てというスピード感あふれる展開の章だった。

  • 面白い。一気読みした。バビロン文書の謎が少し明らかになったものの、結局は謎が深まるばかり。関係者に死人が出るなどスリル満点のストーリー展開になる。主人公の鷹見正輝は恋人の松村里香を追うが決定的なところまでは近づけない。前巻の胎動篇も世界を股にかける話であるが、追跡篇もさらに世界が広がる。第三次世界大戦が勃発しそうな危機的状況も見えてくる。ドキドキワクワク。次巻を読むのが楽しみだ。

  • 一冊目よりも安定感が増して読みやすい。最終巻に期待。

  • 2016 7 9

  • 続きが楽しみです。

  • 中巻にあたる部分でスピード感はあまり感じない。分散していたパーツが真ん中に集まってきて下巻で一つになって一気に突き進むのではという印象を持たせる。

  • ⅠにつづきⅡも面白い。ますます、Ⅲが楽しみ。

  • 3冊合わせると背表紙にタブレットに描かれている三角形を囲む円が浮かぶことに気づいた。
    さて、いよいよ激突編。どんな風に解明されるのか、楽しみ。

全22件中 1 - 10件を表示

堂場瞬一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バビロンの秘文字II - 追跡篇を本棚に登録しているひと

バビロンの秘文字II - 追跡篇を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バビロンの秘文字II - 追跡篇を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バビロンの秘文字II - 追跡篇を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バビロンの秘文字II - 追跡篇はこんな本です

バビロンの秘文字II - 追跡篇のKindle版

ツイートする