暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 田原総一朗
  • 中央公論新社 (2016年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784120049262

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1987年4月にスタートした「朝まで生テレビ!」。著者は、ときに強引すぎるとの批判を受けつつも、その独特の司会ぶりで、原発、天皇、右翼など“日本のタブー”に挑み、30年間にわたって番組を牽引してきた。野坂昭如氏、大島渚氏など放送開始時から存在感を示した出演者から、堀江貴文氏ら最近の若手論客まで、多彩なパネリストたちによる“論戦”を一挙に振り返る。

全1件中 1 - 1件を表示

田原総一朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」の作品紹介

いま明かされるあの激論の舞台裏。「朝まで生テレビ!」の30年。

暴走司会者 - 論客たちとの深夜の「激闘譜」はこんな本です

ツイートする