精神科医三代 (中公新書 (240))

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 斎藤茂太
  • 中央公論新社 (1971年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121002402

精神科医三代 (中公新書 (240))の感想・レビュー・書評

  • 精神科は今でこそ、割と普通に通院できる科になりましたが、
    昔はところがどっこいそうは行きませんでした。
    かという私も、本来精神科に行かなければ
    ならないクラスでしたが、保険証に記載されることを恐れ
    行かなかった記憶があります。

    明治の時代から精神医療に新たな光を
    見出そうとしている人間がいることには
    驚かされました。
    それとやっぱり著者は文がうまいな、と感じました。
    いろいろなエッセイを出していますからね。

    精神医療は大きな変化をしましたが
    今でも変わらない連中がいます。
    メディア、あんたらだよ。

  • 「楡家の人々」の実写版のような趣の本.

全2件中 1 - 2件を表示

斎藤茂太の作品一覧

斎藤茂太の作品ランキング・新刊情報

精神科医三代 (中公新書 (240))を本棚に登録しているひと

精神科医三代 (中公新書 (240))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

精神科医三代 (中公新書 (240))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

精神科医三代 (中公新書 (240))を本棚に「積読」で登録しているひと

精神科医三代 (中公新書 (240))はこんな本です

ツイートする