建築有情 (中公新書 471)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 長谷川尭
  • 中央公論新社 (1977年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121004710

建築有情 (中公新書 471)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文化財として保存された建物や街並みに対する人気はあっても、実際に使われている建築への関心は少ない。作る側の人だけが建築に意見するのではなく、建物を使う側の人も建築について発言するべきだ。建築は単なる技術以上の、作る者や使う者の感情や内面的脈動の相関物であり、それは建築に向かう人の思慕や詩情を引き出す「有情」のものなのだ。(序章まとめ)

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

長谷川尭の作品

建築有情 (中公新書 471)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

建築有情 (中公新書 471)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

建築有情 (中公新書 471)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする