戦国武将 (中公新書 637)

  • 32人登録
  • 3.79評価
    • (4)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小和田哲男
  • 中央公論新社 (1981年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121006370

戦国武将 (中公新書 637)の感想・レビュー・書評

  • いかにも昔の新書といった感じで、説明は簡にして要を得ていて、視点も幅広い。いまいち面白みに欠ける向きはあるけれど、文句なく良書とは言える。

  •  本書は1981年に初版です。今手にしているのは1995年の23版ですが、もう絶版になっているのでしょうか?アマゾンでは中古品しかヒットしません。
     多くの学びがありましたが、一つだけ。徳川家康の遺訓として有名な「東照神君御遺訓」-「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず…」は、明治になって幕臣が偽作したものとのこと。今年、岡崎城を登城した際に、天守閣横の堂々とした石碑に刻まれていましたので、私もだまされました。しかしこの遺訓は家康のイメージアップになっていますか?私は逆のような気がしますが…。

  • 戦国時代はまだまだ勉強不足ですが、とてもわかりやすく、また勉強になりました。出版年は古いですが、戦国時代をより知るには良い本です。
    ただ一番印象的なのはあとがき。
    「限られた史料を材料をいかなる構築物をもって作っていくかは、それこそ史料をどう料理するかにかかってくる」

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 戦国やるならこれは読んでおくといいと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

戦国武将 (中公新書 637)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

戦国武将 (中公新書 637)の文庫

戦国武将 (中公新書 637)のKindle版

ツイートする