技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 名和小太郎
  • 中央公論社 (1990年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121009609

技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • (1993.08.27読了)(1990.03.10購入)
    技術開発と市場競争を支えるもの
    (「BOOK」データベースより)amazon
    新技術の誕生に伴い、それを公共化・普遍化するために技術標準が作られ、一方、これとは逆に新技術の知的権利を保証する知的所有権が発生した。対立する方向を持つ両者は、また双方とも、技術開発と市場競争を促すという点で共通の性質を持っている。本書は、印刷、レコード、VTR、汎用コンピューター、衛星通信、高品位TVなどの分野で、両者がどのように制度化され、現在どう変化しつつあるのかを具体的に辿るものである。

    ☆関連図書(既読)
    「変わりゆく情報システム部」名和小太郎著、企画センター、1980.04.10
    「情報社会の弱点がわかる本」名和小太郎著、JICC出版局、1991.02.01

全1件中 1 - 1件を表示

技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

技術標準対知的所有権―技術開発と市場競争を支えるもの (中公新書)はこんな本です

ツイートする