市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)

  • 13人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 井上義朗
  • 中央公論社 (1993年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121011213

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)を本棚に登録しているひと

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)の作品紹介

本書は、近代経済学における市場把握の足跡を辿り、イギリス新古典派経済学の祖、マーシャルにあった動態的市場把握の論理を、ケインズ,ヒックスらが,異なる状況下で、いかに継承したのかを検討する試みである。

市場経済学の源流―マーシャル、ケインズ、ヒックス (中公新書)はこんな本です

ツイートする