遺伝子の技術、遺伝子の思想―医療の変容と高齢化社会 (中公新書)

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 広井良典
  • 中央公論社 (1996年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784313470064

遺伝子の技術、遺伝子の思想―医療の変容と高齢化社会 (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • 遺伝子を解析し、
    それを医療、予防、ケアに役立てようという
    「ヒトゲノム計画」
    その名前もだんだんと聞かなくなりましたね。

    と、言うかこの領域が
    世間一般の人たちには入ってこないのも
    原因でしょう。
    一応人間ではないほうの遺伝学は
    多少はかじっていたので。

    解析の進歩はその一方で
    治療できぬ歯がゆさも残しました。
    アメリカの医療システムでは
    ある種限界となる形ですね。
    (ケアのほうには向かわないので)

    日本の場合はまだ余白はあることでしょう。
    ただし、素地が今もできていないのは確かです…

全2件中 1 - 2件を表示

広井良典の作品一覧

広井良典の作品ランキング・新刊情報

遺伝子の技術、遺伝子の思想―医療の変容と高齢化社会 (中公新書)はこんな本です

ツイートする