複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)

  • 48人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (4)
    • (10)
    • (2)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 中村量空
  • 中央公論社 (1998年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121014405
全1件中 1 - 1件を表示

中村量空の作品

複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)の作品紹介

ピュタゴラス以来、科学は単純性を志向し、単純化、モデル化によって基礎科学を形成する重要な諸法則が発見された。しかし生命体や生態系、環境や社会などの複雑系は単純系の集合ではなく、不確定なゆらぎを経て自己組織化し、変異しつつ発展するシステムである。物質科学で見出された単純な原理に基づいてこれを解明することができるか。解決の糸口を求める科学者たちの様々な試みと、著者自身の「関係化の理論」を明快に説く。

複雑系の意匠―自然は単純さを好むか (中公新書)はこんな本です

ツイートする