学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)

  • 73人登録
  • 3.11評価
    • (2)
    • (1)
    • (22)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 柘植雅義
  • 中央公論新社 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121016430

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • LDについて、現場の状況を踏まえながら概観する。

  • 非常に豊富な情報が概観できる素晴らしい内容。
    特に、アメリカでの取組・研究が具体的に紹介されているのがありがたい。特別支援教育が目指す先まで含め、広範囲に具体的に書かれている。

  • 学習障害(LD)とななにか、その子供たちへの効果的な支援方法、彼らを支える人々への支援方法、サポートシステム構築の必要性について。

  • やや内容は固い(難しい)印象を受けるが、LDを取り巻く(特に教育)の世界での状況や、日本の歴史(変遷)が分かる。
    また、端的にではあるが、さまざまなケースが紹介されている。LDを肯定的に捉える一助になると思う。

  • [ 内容 ]
    計算は速いのに文章題になると意味をつかめない。
    英会話は得意なのに簡単なつづりの間違いを繰り返す…。
    知的には遅れがないのに、特定の学習に困難を示す子どもたちがいる。
    学習障害(LD)といわれる範疇にあるか、それに近い子どもたちである。
    通常の学級で学習している彼らへの効果的な支援のためには、本人だけでなく親や教師ら周囲も対象とするサポート体制を築くことが必要だ。
    新しい教育への取り組みを模索する。

    [ 目次 ]
    第1章 学習障害(LD)とは何か(定義と判断をめぐる問題;ニーズによって支援を決める ほか)
    第2章 学ぶ側のニーズ(ディスクレパンシー;得意を伸ばしますか、それとも不得意を返上しますか ほか)
    第3章 教える側にもあるニーズ(「これまでの子ども」とは違うの?;特別な指導法はあるのか ほか)
    第4章 サポートシステムの構築(二〇一〇年の日本の小学校;「先生、一人で悩まないで」 ほか)
    第5章 多様なニーズに応える教育と社会(ニーズを把握する習慣;サイエンスという視点 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全5件中 1 - 5件を表示

柘植雅義の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
灰谷 健次郎
有効な右矢印 無効な右矢印

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)の作品紹介

計算は速いのに文章題になると意味をつかめない。英会話は得意なのに簡単なつづりの間違いを繰り返す…。知的には遅れがないのに、特定の学習に困難を示す子どもたちがいる。学習障害(LD)といわれる範疇にあるか、それに近い子どもたちである。通常の学級で学習している彼らへの効果的な支援のためには、本人だけでなく親や教師ら周囲も対象とするサポート体制を築くことが必要だ。新しい教育への取り組みを模索する。

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)はこんな本です

学習障害(LD)―理解とサポートのために (中公新書)のKindle版

ツイートする