科学を育む (中公新書)

  • 26人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 黒田玲子
  • 中央公論新社 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121016683

科学を育む (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • 『科学を育む』(黒田玲子、2002年、中公新書)

    私たちの日常生活にありふれている科学。本書は、科学を育んできた人々、科学を育てる土壌(主に研究制度について)、科学技術政策、科学と社会とのかかわり、これからの科学、という幅広い視点・論点から科学について論じている。とても勉強になる。

    (2009年10月28日)
    (2010年12月17日 大学院生)

全1件中 1 - 1件を表示

科学を育む (中公新書)の作品紹介

人類の歴史の上で、二〇世紀ほど科学が急速に発達し、その多様な成果が私たちの生活に浸透した時代はなかった。今日、私たちはさまざまなその恩恵に浴しているが、一方で、過去数十年の科学技術の進歩はあまりにも早く、人間社会との間にさまざまな軋轢を生じてきてもいる。本書は、科学を、その特質と育む土壌、社会との関わりなど多様な角度から論じながら、二一世紀の科学のゆくえを考察するものである。

科学を育む (中公新書)はこんな本です

ツイートする