知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)

  • 49人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (6)
    • (13)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 秋山仁
  • 中央公論新社 (2004年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121017468

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • 図書館で借りた本。

    内容未消化のままで返却日が来たので返す。
    幾何の話が多め。

  • [ 内容 ]
    数学の定理というと、私たちは方程式などの難しそうな記号を思い浮かべる。
    しかし、「数学とは美の一つの表現方法だ」という観点で日常身辺を眺めると、最小の紙での包装、平面を敷きつめるタイル張り、ケーキの中身も含めた均等分割、折り紙の一刀切りなどにも、美しい定理を見出すことができる。
    本書は、最近発見されたばかりの定理づくりを読者とともに体験する試みである。
    数学嫌いの読者にも、秋山流数学の魅力をどうぞ。

    [ 目次 ]
    序章 秋山風数学への道
    第1章 店員さんの妙技―ラッピング(包み紙)問題
    第2章 研究の動機も解決の発想も奇想天外―掛谷の針の問題の意外な顛末
    第3章 テトラパックに潜む合理性―ダブル充填可能立体
    第4章 デュードニのひらめき―タイル張りとカンタベリー・パズル
    第5章 “タコならタイル定理”―カメレオンとタコ
    第6章 立体ハトメ返しの作り方皆伝―立体のハトメ返し、立体タコと立体カメレオン
    第7章 美味しいものは皆で平等に分けること―均等分割問題
    第8章 職人さんの知恵―万能マス
    第9章 折り折りの折り紙―一刀切り定理と定理づくりの実況中継
    第10章 正方形は凄い!―折り紙多面体と実験による予想立て

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 楽しかったぁ〜。タイトル通りの内容です。幾何学的デザインについて考えたい人は是非!

  • 数学の定理というと、私たちは方程式などの難しそうな記号を思い浮かべる。しかし、「数学とは美の一つの表現方法だ」という観点で日常身辺を眺めると、最小の紙での包装、平面を敷きつめるタイル張り、ケーキの中身も含めた均等分割、折り紙の一刀切りなどにも、美しい定理を見出すことができる。本書は、最近発見されたばかりの定理づくりを読者とともに体験する試みである。数学嫌いの読者にも、秋山流数学の魅力をどうぞ。

  • ちょっと難しいかなぁって思いますけど、数学関係の勉強をする意味ではちょうど良いかなとおもいます。

  • 数学の定理というと、私たちは方程式などの難しそうな記号を思い浮かべる。しかし、
    「数学とは美の一つの表現方法だ」という観点で日常身辺を眺めると、最小の紙での包装、
    平面を敷きつめるタイル張り、ケーキの中身も含めた均等分割、折り紙の一刀切りなどにも、
    美しい定理を見出すことができる。本書は、最近発見されたばかりの定理づくりを読者と
    ともに体験する試みである。数学嫌いの読者にも、秋山流数学の魅力をどうぞ。

  • 正直、難しい。

全7件中 1 - 7件を表示

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)を本棚に登録しているひと

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)の作品紹介

数学の定理というと、私たちは方程式などの難しそうな記号を思い浮かべる。しかし、「数学とは美の一つの表現方法だ」という観点で日常身辺を眺めると、最小の紙での包装、平面を敷きつめるタイル張り、ケーキの中身も含めた均等分割、折り紙の一刀切りなどにも、美しい定理を見出すことができる。本書は、最近発見されたばかりの定理づくりを読者とともに体験する試みである。数学嫌いの読者にも、秋山流数学の魅力をどうぞ。

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継 (中公新書)はこんな本です

ツイートする