韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)

  • 58人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (7)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 尹載善
制作 : 尹 載善 
  • 中央公論新社 (2004年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121017628

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
古賀 茂明
マックス ヴェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • 2004年刊。韓国翰林聖心大学地方行政学科教授兼大分大学客員教授。◆韓国軍組織・養成に興味はなく、韓国社会と徴兵制との関連、徴兵制一般論に注目。また、戦後米韓関係と対北朝鮮対応にも(カーター政権期の韓国は激動期)。◆①先進国での徴兵制採用国は皆無。徴兵制は戦時下、戦時類似状況か、発展途上国。②韓国青年の徴兵希望率が8%程度のみ。③高級言帝に多い徴兵忌避は社会問題化。海外での出産による外国籍取得等も忌避の方法。一方、公職就任には徴兵経験が不可欠。就職にも有利。④徴兵制と韓国青年の硬派な性格とは無関係。
    徴兵制への精神面への過大評価は?。ただ、本書は返す刀で徴兵期間のイニシエーションの体験的意義をも述べるので、このあたりは著者の考え自体揺れがあることを感じさせる。

  • 韓国における軍の仕組みや成り立ちについて解説する一冊。
    徴兵制度によって兵役を務めた個々人に対するインタビューが
    非常に多く掲載されており、韓国の人々が徴兵制度を
    どのように考えているか、触れることができる。
    記載が傍にそれたり、内容に疑問を感じる点も少なくなかったが、
    分断国家としての国防のあり方や、
    治安維持法の影響を色濃く残す国家保安法については
    考えさせられるものがあった。

  • 韓国の徴兵制の実態を主に記している。
    タイトルと若干内容がずれている気もする。
    少し物足りない。

    韓国徴兵社会=権力的志向社会

  • [ 内容 ]
    韓国のサッカー選手や俳優が軍隊に入るために活動を休止したり、大統領候補が家族の「兵役逃れ」疑惑により支持を失うなど、韓国に徴兵制度が存在し、それが大きな意味を持っていることはよく知られている。
    北朝鮮との最前線からソウルまでわずか四八キロメートルしかなく、いまなお「戦死」する若者が存在する、韓国独特の「軍事文化」とは何か。
    本書は、韓国軍と徴兵制度の実際を内側から描きだす貴重なレポートである。

    [ 目次 ]
    第1章 韓国社会と軍事文化
    第2章 韓国の兵役制度
    第3章 国防体制と軍隊組織
    第4章 兵営生活の実態
    第5章 韓米の軍事関係
    第6章 軍事文化の悲しみと日本の選択

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • (2007年11月16日)

  • 元国軍少佐が書いてもいい範囲で書いた本。

  • 昨今何かと話題の韓国。似ているようで似ていないお隣の国との最大の違いとも言えるのが徴兵制の有無。ということで興味を持ったのが本書。 只今途中で放置中。

全8件中 1 - 8件を表示

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)の作品紹介

韓国のサッカー選手や俳優が軍隊に入るために活動を休止したり、大統領候補が家族の「兵役逃れ」疑惑により支持を失うなど、韓国に徴兵制度が存在し、それが大きな意味を持っていることはよく知られている。北朝鮮との最前線からソウルまでわずか四八キロメートルしかなく、いまなお「戦死」する若者が存在する、韓国独特の「軍事文化」とは何か。本書は、韓国軍と徴兵制度の実際を内側から描きだす貴重なレポートである。

韓国の軍隊―徴兵制は社会に何をもたらしているか (中公新書)はこんな本です

ツイートする