チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)

  • 13人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 中村美知夫
  • 中央公論新社 (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121019974

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    道具を使い、社会的駆け引きをすることから「賢い」と思われているチンパンジー。
    しかし、例えば動物園で飼育される場合とは異なり、野生では、賢さ以外のさまざまな姿も見られるようだ。
    コドモのけんかから小競り合いを始めるメス親もいれば、そんな母親を見て気が大きくなったのか、よせばいいのに、さらに攻撃をしかけるコドモもいる。
    とても他人事には見えない…。
    チンパンジーと同じ目の高さで綴られた野生の記録。

    [ 目次 ]
    第1章 半獣神の末裔
    第2章 日々の暮らし
    第3章 相互行為
    第4章 社会
    第5章 文化
    第6章 闇
    第7章 他者としてのチンパンジー

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)を本棚に登録しているひと

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)の作品紹介

道具を使い、社会的駆け引きをすることから「賢い」と思われているチンパンジー。しかし、例えば動物園で飼育される場合とは異なり、野生では、賢さ以外のさまざまな姿も見られるようだ。コドモのけんかから小競り合いを始めるメス親もいれば、そんな母親を見て気が大きくなったのか、よせばいいのに、さらに攻撃をしかけるコドモもいる。とても他人事には見えない…。チンパンジーと同じ目の高さで綴られた野生の記録。

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)のKindle版

ツイートする