英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)

  • 96人登録
  • 4.09評価
    • (4)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 寺澤盾
  • 中央公論新社 (2016年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121024077

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  この本は読者を選ぶのではないでしょうか。言語学をかじったことのある人や,言語を分析的に考えることに慣れている人にはとても面白く読めますが,単に英語に興味のある人や英語学習者にとってはあまり楽しく読めるものではないのかなと思います。個人的には「へぇ~」と思うことも多く,有益でありまた面白く読みました。(ちなみに私は言語学が専門の研究者です。ただ著者の寺澤さんの専門である英語史に関してはそれほど知識があるわけではありません。)
     内容を大まかに言うと,英単語に関して時間を経るにつれて起こる意味変化に注目し,どのようなメカニズムでどのように意味の変化が生じるのかを解説しています。これによっていわゆる「多義語」が生まれます。基本となるメカニズムは「メタファー」と「メトニミー」と呼ばれるものが主で,これ以外に「誇張」や「皮肉」などが意味変化の契機となります。
     メタファーとメトニミーに関しては、言語学の下位分野である意味論(特に認知意味論)と呼ばれる領域で入門レベルの概念として出てきます。簡単に言うと、メタファーは「例え」です。「目玉焼き」の「目玉」はその料理が目玉に似ているので例えた言い方ですから,「目玉焼き」の「目玉」はメタファーであると言われます。メトニミーは「置き換え」です。典型的には近くにあるものや密接に関係するもので置き換えて表現することで,例えばトイレを意味する「お手洗い」などは排泄という行為の後に行う,密接に関係する行為で,排泄行為をそれと関係する別の行為を意味する単語で置き換えることで表現します。(ちなみに,ここで出した「目玉焼き」や「お手洗い」の例は本書に載っているわけではなありません。本書はあくまで英語に関する本です。)
     このようなことは英語でも多く起こります。上の例で「へぇ~,面白いじゃん」と思われた方は本書を面白く読めると思います。本書にはこのような例が満載です。また,上の例で分かるように,本書を読んでも英語力はつきません。英語という言語,ひいては言語一般の意味に通底する意味変化のメカニズムに対して理解が深まり,そして単語(特に多義語)を覚える際に意味どうしの繋がりが見えやすくなるかもしれない,くらいの効用だと思います。

  •  英単語の世界は複雑だ。何しろ、古代ギリシア語、ラテン語、ゲルマン語などいろいろな起源をもつ単語が幾重にも重なっている。そんな英単語の世界を多義語と意味変化から見るのが今回の本だ。



     受験で良く単語と日本語の一対一で覚えるが、それが完全とは言えないのが言葉の怖さだ。著書では「妊娠する」の意味のpregnantが例に挙がっている。「意味深い、含蓄のある」と言った意味もある。



     誰でも知っている単語の一つにbookがある。なんだと思う方もいるかもしれないが、意外な意味として「予約する」がある。簡単な単語だけに甘く見ているとやけどする。


     
     その他にもいろいろ読んでいてフムフムと思うことがあった。多義語としてのyou、bottleが意味することなど。

  • 【新着図書ピックアップ!】
    英単語の世界
    英単語は、世界中の言語から語彙を吸収しながら新しい意味を獲得していった。文化的、連関性からみた英単語について述べられた書。
    English word take on a new sense of meaning to get every languages in the world. This title is mentioned to English word through the position of relativeness and culture.

  • 16/11/27。

  • 英語は世界中の言語から多くの語彙を吸収し、既存の英単語も新しい意味を獲得してきた。boot(長靴)に「コンピュータの起動」の意味が生じ、固定して動かない状態を指したfastが「速い」を意味するようになるなど、一見理解しがたい変化もある。しかし、こうした変化は、ランダムにおこったのではなく、何らかの連想関係が存在するのだ。英単語の多様な意味をつなぐものとは何か。その秘密に迫る。

全5件中 1 - 5件を表示

寺澤盾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)はこんな本です

ツイートする