醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)

  • 78人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (5)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 小泉武夫
  • 中央公論新社 (2016年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121024084

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
宮下 奈都
本谷 有希子
ジャレド・ダイア...
エラ・フランシス...
三浦 しをん
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)の感想・レビュー・書評

  • 最近、小泉さんの講演を聴きにいったこともあって、大変興味深く読めた。小泉さんも発酵も奥深いです。

  • 自称「味覚人飛行物体」にして「発酵仮面」こと小泉武夫教授の新著ということで読んでみました。
    醤油、味噌、酢に関する蘊蓄の数々、楽しかったですが、味噌については愛知県岡崎市などが今でも産地として有名な八丁味噌、豆味噌はおそらく高麗人によって製法がもたらされたとのことで、韓国のテンジャンとも製法が近いとのこと。改めて八丁味噌を味わってみたくなりました。
    醤油については、小泉教授協力お勧めの「納豆と刻み昆布とニンニクのぶつ切りを醤油の中に入れて寝かせた特製の納豆醤油はぜひ試してみたいところ…
    酢については、、、脂質代謝にやや異常のある私としては、改めて1日30mlずつ「飲んで」みなくては、、、近日中に「飲む黒酢」か何かの入手を図ります。(苦笑)

  • 専門性が高くて難しかったですが、勉強になりました。

  • 日本人の食卓に並ぶ数々の発酵食品。その生成過程とルーツを探る。

  • 醤油すげー!味噌すげー!お酢すげー!

  • 料理の素材を引き立て、味付けの決め手となる調味料。古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。本書は、発酵学の第一人者がこれら三大調味料の製造工程や成分をわかりやすく解説。我が国の食文化に根ざした歴史や魅力を述べる。さらには、近年の科学的知見をふまえ、血圧上昇や肥満の抑制、発ガン予防などの驚くべき効能も紹介する。

全6件中 1 - 6件を表示

醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)の作品紹介

料理の素材を引き立て、味付けの決め手となる調味料。古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。本書は、発酵学の第一人者がこれら三大調味料の製造過程や成分をわかりやすく解説。我が国の食文化に根ざした歴史や魅力を述べる。さらには、近年の科学的知見をふまえ、血圧上昇や肥満の抑制、発ガン予防などの驚くべき効能も紹介する。

醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人 (中公新書)はこんな本です

ツイートする