よい弁護士、わるい弁護士―弁護士とのつきあい20か条 (中公新書ラクレ)

  • 29人登録
  • 2.82評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 加茂隆康
  • 中央公論新社 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121500236

よい弁護士、わるい弁護士―弁護士とのつきあい20か条 (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容的には悪くはないが、2001年版なのでちょっと古いかな。状況・環境は変わりつつある。弁護士業界も競争にさらされていると思う。

  • 非常に読みやすかった。
    「弁護士はサービス業である。」
    弁護士の選び方、付き合い方、値段まで記されていてとても分かり安く書かれている。
    「なんでも相談できるホームロイヤー」が理想らしい。
    しかし、やはり弁護士に相談に行くには大きな決心が必要だろうなぁ、これは私の読後感である。

  • 弁護士事務所の利用の仕方を述べた本。
    事務所の選び方から、費用、手続きまで、分かりやすく解説してあります。
    うわべだけでなく、本音まで述べながら、いやらしくなっていないのがいいです。
    一家に一冊あってもいいんじゃないかな。

全3件中 1 - 3件を表示

加茂隆康の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ロバート キヨサ...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

よい弁護士、わるい弁護士―弁護士とのつきあい20か条 (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

よい弁護士、わるい弁護士―弁護士とのつきあい20か条 (中公新書ラクレ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よい弁護士、わるい弁護士―弁護士とのつきあい20か条 (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする