竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)

  • 14人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 竹内政明
  • 中央公論新社 (2002年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121500458

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

  • 被爆樹の「声」
    エノキは木管楽器に不向きとされている。加工しにくく、音もよく出ないためだが、そのエノキは違っていた。八個のコカリナすべてが劣らぬ美しい音色を発した。
    被爆樹の悲しみや痛み、苦しみ、生きる希望などが長い星霜を重ねて、エノキの「声」になったのだろうか。可憐で哀切な調べを聴きながら、ふとそんな思いに誘われた。人の嘆きの吐息が鎮魂歌の詩になり、歌になったように。

  • 著者とは、「名文どろぼう」で出会うことができたが、読売新聞のコラムニストであること、そのコラムをまとめたものが中公新書ラクレから出版されていることを知り、読欲が騒ぎだした。著者には申し訳ないが、古書店を訪れる際に、編集手帳シリーズを探すことが常となり、ようやく第一集に巡り会えた。巻末に時事日誌なんてものがあったんですね。何故なくなってしまったのだろうか。

  • 読売新聞に連載されたコラム集。2001年7月から年末まで分で、主に9・11に関することが中心に書かれている。

全3件中 1 - 3件を表示

竹内政明の作品一覧

竹内政明の作品ランキング・新刊情報

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)を本棚に登録しているひと

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

竹内政明の「編集手帳」〈第1集〉―読売新聞コラム (中公新書ラクレ)はこんな本です

ツイートする