大学大競争-「トップ30」から「COE」へ (中公新書ラクレ)

  • 23人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 読売新聞大阪本社 
  • 中央公論新社 (2003年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121500915

大学大競争-「トップ30」から「COE」へ (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

  • 2003年刊行。◆「世界最高水準の研究教育拠点の形成を目指す文科省の大学改革案」、それが21世紀center of excellenceプログラム。◇これは旧帝大は勿論、私立大学・地方国立大学のお尻に火をつけた。旧帝大間の対抗意識、オンリーワンを目指す地方の大学、特異・得意な分野でCOE補助金交付にこぎつけた私立大学(受験者増も視野に)など、様々な取組み、悲喜交々を叙述していく。◇問題は爾後の検証と現在の状況だ。あまり追跡取材されているようには感じないのだが、どうなんだろう。

  • なるほど〜って感じだけど、こんなのにあんまり踊らされるのはどうかと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

大学大競争-「トップ30」から「COE」へ (中公新書ラクレ)の作品紹介

競争原理に基づく第三者評価=COE選考。当落を分けたものは?攻める早慶、東大・京大のトップ争い、巻き返す地方大学、個性化する私大…。大学生き残りの熾烈な現場を徹底取材。

大学大競争-「トップ30」から「COE」へ (中公新書ラクレ)はこんな本です

ツイートする