脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)

  • 22人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 田中冨久子
  • 中央公論新社 (2004年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121501516

脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

  • 4121501519  254p 2004・10・10 ?

  • [ 内容 ]
    攻撃行動に重要な役割を果たす「古脳」と、知性をつくる「新脳」のしくみ、そして性ホルモンにあやつられるこれら古脳と新脳のすがたを追うことで、現代人の行動の謎を明らかにした力作。

    [ 目次 ]
    第1章 地球の今をつくった現代人の脳(現代人の脳 現代人のルーツ 350万年前、サルからヒトへ 脳が大きくなるメカニズム)
    第2章 情動をつくる古脳(攻撃性の生態学 攻撃は古脳がつくる情動行動 子どもの遊びと性差をつくる古脳 男性優位性成立に関する一考察)
    第3章 知性をつくる新脳(アメリカにおける男女の知的能力、33年間の統計 言語能力に優れているという女の脳
    本当に、男性は数学的の雨緑で女性より優れているのだろうか 女性の知性が、子に伝わる 空間能力に優れているという男の脳)
    第4章 性ホルモンにあやつられる古脳と新脳(古脳を性分化させる性ホルモン 古脳をあやつる性ホルモン 新脳をもあやつる性ホルモン)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 言語能力に優れている女性の脳。
    空間能力に優れている男性の脳。

全3件中 1 - 3件を表示

脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)を本棚に登録しているひと

脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

脳の進化学―男女の脳はなぜ違うのか (中公新書ラクレ)はこんな本です

ツイートする