親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)

  • 35人登録
  • 3.91評価
    • (5)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
  • 中央公論新社 (2009年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121503336

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)の感想・レビュー・書評

  • 2017.0325読了
    図書館

    人格とはその人の努力によって身につくもの。
    何故勉強するのか
    自分の中でストンと落ちた。

  • テレビ・ゲーム・早期教育など、よく言われるような話について
    もともとの解釈があって、それがどう拡大されていったか。
    てな感じなことが書いてあります。

    結局は科学的研究の根本的な原則を理解していない
    または、理解したうえで誤解を招く表現をするマスコミと、
    結果ばかり求める視聴者に問題があるということ。

    乱暴なシーンな影響とか、ゲーム脳とか
    影響があるといっても、そのごく限られた対象に対して、
    限られた時間で行った有識差であって、それが現実に
    そのまま適応されるかは別の話。

    凶悪事件を起こした子どもがゲームをやっていた。
    ゲーム自体じゃなくて、ゲームやって引き篭もるような
    成長過程や生活環境のほうに問題があるわけで。

    テレビも適度に、むしろ観た方が、
    普段の生活では出てこない言葉や文化に触れることが出来る。
    そのかわり、なるべく一緒に見て、一緒に話す。

    でもそういった根拠のない、というか、勝手な理由付けの中に
    「ひとりっこ」というのもあるんだが、これはちょっと反省。
    つい価値観の違い、特に子育てに関しては、
    3人兄弟の末っ子と一人っ子の違いか・・・などと考えたり、
    言ったりしてしまいがちで。でもそもそも育った環境が違うのは当然。

    確かに、よく「兄弟がいると食べ物の取り合いになる」
    なんて言うが、実際は人数分用意するよね。
    まぁ種類が違うと、おいしいやつの取り合いにはなるかも。

    あと夫婦喧嘩もよい喧嘩なら子どもの前でもOKだそうです。
    但し、暴力はもちろん、無視するなんていうのも、
    絶対やってはいけません。
    最終的には仲直りするところを見せることです。

    考えなくても、そりゃそうだろって話が多いですけど、
    親というものは物事が見えなくなりがちなので。
    冷静に思い留めておくのもいいですね。

  • [ 内容 ]
    お父さん、お母さん、追い詰められないで―次々と流れる子育てのあやまったフレーズ。
    長年、親子の相談を受けている著者がその誤解を解き、自信を持って子育てするための指針を示す。

    [ 目次 ]
    第1章 「テレビやゲームの暴力シーンが、子どもを乱暴にする」は本当か?(母親の89%がこのフレーズを信じている;子どもの乱暴さには意味がある;実験室と現実社会は違う ほか)
    第2章 こんなフレーズに惑わされないで(「テレビやビデオを見ると、発達がゆがむ」;「ゲームばかりしていると、ゲーム脳になる」;「3歳からでは遅すぎる」 ほか)
    第3章 情報に惑わされずに、子育てをするために(夫婦でとことん話し合う関係を作る;環境を整える;教育相談・心理相談の立場からすすめる子育ての3つのポイント)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 2010年3月
    川口市立図書館で借りて読みました。

  • 要するに正確な情報をキャッチせよ、というメッセージかな。

全6件中 1 - 6件を表示

徳田克己の作品一覧

徳田克己の作品ランキング・新刊情報

水野智美の作品一覧

水野智美の作品ランキング・新刊情報

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)を本棚に「積読」で登録しているひと

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)の作品紹介

お父さん、お母さん、追い詰められないで-次々と流れる子育てのあやまったフレーズ。長年、親子の相談を受けている著者がその誤解を解き、自信を持って子育てするための指針を示す。

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)はこんな本です

親を惑わす専門家の言葉 (中公新書ラクレ 333)のKindle版

ツイートする