大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)

  • 40人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 中央公論新社 (2011年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (548ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121503824

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

  • 家庭の医学・医療事情/制度版、という触れ込みを聞いたので。基本事項から、最近よく取り上げられるトピックスまで、相当分かりやすい。例えばもし、アスベストを吸って労災申請することになったら?という観点から見れる。気になるときにパラパラと読んでいるので、読みかけ。

  • (推薦者コメント)
    『家庭の医学』といえば、一家に一冊必携とされる本として有名だが、この本も様々な情報が詰まっており、いざというときには使えると思う。

  • 新書としてはかなりの厚み。
    さすがに網羅されている感じがします。

    医療については素人で、何冊かこういった本を読んで勉強中ですが、
    単位も読みやすく区切られており、いい点悪い点もまとめられております。
    内容は少し患者よりだと思いますが、手にする人の大半は患者側でしょう。

    反面、この一冊だと医療側の視点が乏しく、偏った内容になるかと思います。

    それでも新書というジャンル上、大分中立的な書き方になっているかとも思います。TVや雑誌に比べて。と言ったら比較するのも失礼か・・・
    と思ったら新聞のコラムの連載のようなものだったのですね。

全4件中 1 - 4件を表示

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)の作品紹介

『読売新聞』の医療記事を新書化。一般患者の立場に立って必須情報を示し、併せて現代医療が直面する諸問題を一冊にまとめた。全139項目+用語集。

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)はこんな本です

大事典 これでわかる!医療のしくみ (中公新書ラクレ)のKindle版

ツイートする