読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 竹内政明
  • 中央公論新社 (2013年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121504647

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

竹内政明の作品一覧

竹内政明の作品ランキング・新刊情報

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)を本棚に登録しているひと

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第二十四集 (中公新書ラクレ)の作品紹介

4番サード長嶋…。すべてが幻で、ただキラキラした夢を見ていたような時代であり、人である-ミスターの国民栄誉賞、新歌舞伎座の門出、富士山の世界遺産登録、そして3・11から2年…政治ネタの激減は、安倍内閣がそれなりの仕事をしてきたという証明か。激動の半年を辿る。

ツイートする