サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)

  • 41人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 清水英斗
  • 中央公論新社 (2015年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121505293

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一緒に借りてきたもう一冊のほうが良かった。
    でも日本代表監督のところはとっつきやすかったので、
    単に私が海外サッカーを知らないだけの可能性もある。

  • とても冷静に分析された内容で、頭にすんなり入ってきた。ハリルホジッチには期待。

  • 有名なサッカーの監督のどこがすごいのか、どこがちがうのかに焦点を当てて描かれています。とても読みやすくそれぞれのすごさがよくわかります。
    クラブと代表での監督がやるべきことの違いにも触れていて、万能な監督はいないこともよくわかりました。

  • 1点気になったのが、メノッティのアルゼンチンが優勝したのは82年じゃなくて78年だな

  •  様々な名監督らを取り上げながら、監督という職業に通底する本質を探り、そこで得られた知見を元にこれからの日本代表を予見する一冊である。
     うんちゃら力でそれぞれの監督の性質をまとめるところや、それぞれの監督の章で他の監督の話題を広げたりするところ(特にオシム監督の章は顕著である)など、一冊の本としてやや疑問の残るところも多い。
     だが、様々な論評のある有名監督らを、ざっと網羅している(と言うと言い過ぎだが)点や、そこから導き出される次なる日本代表の道筋などは見るべきところだろう。特に、アギーレ監督の功罪を評定しているところなどは興味深い。

     読み物としては面白かった。いろいろ評価の仕様があるだろうが、ここでは星四つと評価したい。

  • -

    サッカー監督という仕事の全体像とは? 本書はまずモウリーニョら世界的な巨匠たちのメソッドから、監督に必要な7つの力(刺激、厳格、共和、内発、一貫、組織、修練)を導き出す。そして、その指導術をふまえて日本代表監督を検証し、課題を浮かび上がらせる。ハリルホジッチの「??力」は花開くのか?

全7件中 1 - 7件を表示

清水英斗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
村上 春樹
瀧本 哲史
三谷 宏治
伊賀 泰代
村上 春樹
池井戸 潤
ブラッド・ストー...
有効な右矢印 無効な右矢印

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)の作品紹介

サッカー監督という仕事の全体像とは?まずモウリーニョら世界的な巨匠のメソッドから、監督に必要な力(刺激、厳格、共和、内発、一貫、組織、修練)を導き出す。そして、その指導術をふまえて日本代表監督を検証し、課題を浮き彫りに。ハリルホジッチの「??力」は花開くのか?

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)はこんな本です

サッカーは監督で決まる リーダーたちの統率術 (中公新書ラクレ)のKindle版

ツイートする