エセー〈2〉思考と表現 (中公クラシックス)

  • 37人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Michel Eyquem De Montaigne  荒木 昭太郎 
  • 中央公論新社 (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (466ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121600400

エセー〈2〉思考と表現 (中公クラシックス)の感想・レビュー・書評

  • モンテーニュさんは記憶力がないと仰る。これだけの長い本をしかも様々な引用を織り込みながら書かれたのだから記憶力がないハズはないと思うのだがそう書かれている。あくまでも自分は大したことがないと言いながら、愚かな者や低俗な者を容赦なく批判している。

    人間というのはそういうものなのだろう。多分わかってそう書いてあるのだと思う。

    「だれにとっても自分の糞はよく臭う」
    などと養老さんが講演で言われたことをさらに過激な表現で書かれている。

    ん〜ん…もうなんというかあまりにもあらゆることが詰め込まれていて整理がつかない。とても滋味に溢れていると思うのだがここには書けない。おそらくモンテーニュさんは、「書くよりも身につけろよっ!」と言われるだろう。ともかく混乱。でも、絶対いい本である。

    そういえば「科学」という言葉が出てこない。「哲学」と「宗教」しか出てこない。そういえば16世紀の本だった…「科学」が始まる前から人間は生きていたんだった。

    Mahalo

  • 細かく親切丁寧に記事の数々に惚れ惚れします。

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]
    想いをみつめて(暇な状態について;嘘をつく人たちについて;はやい話し方とおそい話し方について ほか)
    学識の位置づけ(小カトーについて;キケロについての考察;用事は明日だ ほか)
    活動する知(教師ぶることについて;子どもたちの教育について;意見をかわす技術について)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 座右の二冊目

全4件中 1 - 4件を表示

エセー〈2〉思考と表現 (中公クラシックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エセー〈2〉思考と表現 (中公クラシックス)はこんな本です

ツイートする