発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)

  • 66人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 川喜田二郎
  • 中央公論新社 (2017年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121801364

発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 流読。
    これまで聞きかじり、試したことはあるが、KJ法の初心がわかる。

    あくまで実践による自らの方法を身につける必要があるが、ひとつの型として。

  • 東2法経図・開架 B1/5/136b/K

  • ここで語られる「発想法」つまりアイディアを創りだす方法は、発想法一般ではなく、著者が長年野外研究をつづけた体験から編みだした独創的なものだ。「データそれ自体に語らしめつつそれをどうして啓発的にまとめたらよいか」という願いから、KJ法が考案された。ブレーン・ストーミング法に似ながら、問題提起→記録→分類→統合にいたる実技とその効用をのべる本書は、会議に調査に勉強に、新しい着想をもたらす。

全3件中 1 - 3件を表示

川喜田二郎の作品

発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)の作品紹介

ここで語られる「発想法」つまりアイディアを創りだす方法は、発想法一般ではなく、著者が長年野外研究をつづけた体験から編みだした独創的なものだ。「データそれ自体に語らしめつつそれをどうして啓発的にまとめらよいか」という願いから、KJ法が考案された。ブレーン・ストーミング法に似ながら、問題提起→記録→分類→統合にいたる実技とその効用をのべる本書は、会議に調査に勉強に、新しい着想をもたらす。

発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書)はこんな本です

ツイートする