娘の学校 (中公文庫 A 14)

  • 16人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : なだいなだ
  • 中央公論新社 (1973年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122000292

娘の学校 (中公文庫 A 14)の感想・レビュー・書評

  • なだ校長先生が4人の娘向けに語りかける授業の体裁で進む11回の授業。 やさしさをもらう代わりに手渡すものは、自由。なにげないお話の中に、とても重大なメッセージが詰まっています。 なかでも最後の「健康を鼻にかけさせぬための狂気論教室」は、ついFacebookでキラキラな生活をアピールしたくなったり、幅広い知人ネットワークを数字で積みたくなったり、有名組織の人脈を誇りたくなってしまう人は必読。 フランスの哲学的なムードが全体に漂っています。「禁止することを禁止する」という、パリの気質は素敵だと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

娘の学校 (中公文庫 A 14)はこんな本です

娘の学校 (中公文庫 A 14)の文庫

娘の学校 (中公文庫 A 14)の単行本

ツイートする